絵を描いたりネットいろいろ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地震について
2011、3,11から
ずっと地震のログを見ています

あとは、追記へ
地震波とか、そういうのは知らないけど
自分がやってるのは、「結果からの予測」です
http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/
ここみてる( ここにはのらない地震もたまにある )

たぶん、
大地震の発生は、完全ランダムではないです

規則性はあると思うんだけど、その大地震を起こす規則性というのが、いくつもあって
予想が難しいんだと思います。
たぶん、本気で解明しようとしたら天体の動きさえも把握しないと厳しいんだと思う

規則性Aが、10年に一度大地震をおこす

としても、
天体の動きによって、10年ではなく、9年目に大地震を起こしてしまうとか、11年目になってしまうとか、
そういうことです

そんな大地震を起こす規則性がたぶんいっぱいあって
規則性B 20年に一度大地震を起こす
規則性C 100年に一度大地震を起こす
規則性D 1年に一度中くらいの地震を起こす

とか、色々あるものと思います
そんな中で自分がひとつ見つけたような気がした規則性は単純なものなんだけど
震度5以上の地震の後に続く地震が、震度1~2だったら、その震度5の地震は前震
って事です

後だしジャンケンになっちゃうけど、今日の0時の震度5は、予想してたよ!!

31日に、福島で震度5強があって、
その後、震度1~2のゆれしか来ていなかったから、もう一度くることはわかっていたさ
福島周辺ではなく関東にきたのはちょっと予想外、

なのでここでひとつ予言をだしておくと、
今日の震度5の地震の後に、関東付近で震度3~4地震が起こるのであれば、
関東にはしばらく地震はこないです
けど、この後に震度1~2の地震が頻繁に何度も続く場合は、もう少し大きいのが後から来ると思う

あと、今日の地震は、普通の揺れじゃなくてゆっくりした横揺れだったので、
この揺れ方は、大地震フラグだと思ってます。感で、4日後あたりに、もう一度、震度5~6はくると、思います


あと、8月1日は、NASAがなんか「何かが起こる日」って言ってたらしくて、
NASAが言うくらいだから宇宙規模の話だったんだと思う
星の座標が一直線になったりすることで引力とかが一時的に変なことになるらしい、

あと、3月11日は、エレーニン彗星と太陽と地球が一直線になった日。とか
実データみてないから真偽はしらないけど、そういううわさも、ネットには転がってる
潮の満ちひきに、月が関係している以上、
地底のプレート? にかかる圧力も、星の位置によって変わってくる事は事実なので
地震の規則性で、あとN時間で地震が来るっていう未来が、星の位置によって、四捨五入みたいな感じに
なると推測されるので、星の位置関係が変なことになる日には( 満月の日とかも ) 地震の起こる可能性は
必然的に、高くなるって事です


----エレーニン彗星について----

2011年10月17日に地球に最も近づくらしくて、
かなり近いみたいです。(あぶない)
もし下手にブレたら衝突する・・・

直径は小さいらしいんだけど、中性子星っていう星である可能性があるみたいで
中性子星って大きさの割りに質量がすごいらしくて
それがもし中性子星だった場合、質量が太陽並だとか、太陽もよりも多いとか、いわれてる
ぶつかったらたぶん死にますね

ていうか、質量がすごい = それだけの引力があるって事で
地球のスレスレ 0.23AU
1AU が地球と太陽の距離、

これを通るって
滅茶苦茶ヤバイと思うんだ

まだ中性子星かどうか、そこまではわかってないんだと思うから
その彗星の引力まではまだたぶん推測値しか出てないと思う
彗星が近くを通った場合に、地球がどの程度その彗星に引き寄せられるかで、衝突か生きるか・・・
短い・・・じんせいだたけど、幸せだっよ

幽々子様あいしてる


あと、太陽と月とエレーニン彗星が一直線になったときに起こった地震一覧とか調べるとあって
もしその関係性を認めてしまうなら、エレーニン彗星が相当引力が強いって証明になっちゃう気がする
星が一直線に並んだ時の、引力は、数値だけ見たらきっとたいした事ないんだろうけど、
ベストポジションに星が並ぶと、いきなり引っ張る力がカクッってあがるんじゃないかな
地球からみて月の引力よりもはるかに低い引力で、地震を引き起こすとしたら、そういうのしか考えられない

あと、なんか中性子星って、1mm3で、37万トンくらいの質量らしくて
もし、そのエレーニンが中性子星だった場合、近寄られただけでたぶん、地球は形を維持できないみたいです
もし中性子星でなければ、とりあえず回避不能な滅亡の可能性はひとつなくなるけど、
衝突すれば、それなりに人類存続が危うい状況にはなるとおもいます。
みんなあんまり騒いでいないけど、地球と太陽の間を通過するっていうのは、物凄くヤバイことだよ?
あたったら、大陸のひとつふたつ吹き飛んで、海に落ちれば高さ数十キロくらいの津波?
日本みたいな島国は完全に沈む気がする
震度7とか、笑っちゃうくらいの、とんでもなく大きな地震、
ユーラシア大陸のどこかに落ちれば、
・・・50メートルの隕石で、半径5キロは死ぬらしいので
直径1キロの隕石落ちたとしたら
20倍の、100キロは即死エリア?
いやたぶん、威力はもっと加速的に増すから100キロではすまないとおもうけどとりあえず100キロ
そんで、100キロのクレーターを作ったらその時に起こる突風とかで
さらに周囲500キロくらいもほぼ即死とする
周囲1000キロくらいが半壊、位になるのかな
とりあえず直径1キロ以上の隕石は大陸に落ちてくれたほうが一見マシな気がする
けど、大きな地割れ起こって、地球の磁気に影響して
太陽風がモロにあたるようになって、
地中深くまでいけばプレートの動きをどこかで狂わせる事になって、
数年後にどっかわけのわからないところでいきなり大規模な地盤沈下とか、大地震とか起こったりするのかな
、もうだめぽ
さっさと科学を進化させよう

もうだめかもしれないって時、一般公表されるのって24時間前とか
そのくらいなのかな
いひひ・・・・・・・・w
さっさと科学力進化させないと、人類は生き残れないね




---

って地震の話がいつの間にか宇宙の話になってた><


いいたかったのは、漏れの予想では、8月中に、震度6の地震は、くるんじゃないかなーって事

ちょっと今ログとってきたら

2011年8月2日 2時56分 2011年8月2日 2時52分ごろ 宮城県沖 1
2011年8月2日 0時52分 2011年8月2日 0時48分ごろ 駿河湾 1
2011年8月2日 0時30分 2011年8月2日 0時23分ごろ 茨城県沖 2
2011年8月2日 0時28分 2011年8月2日 0時14分ごろ 駿河湾 1
2011年8月2日 0時15分 2011年8月2日 0時3分ごろ 駿河湾 1
2011年8月2日 0時9分 2011年8月1日 23時58分ごろ 駿河湾 5弱
文字色


こんなんなので

上に描いた自分の「見つけたかもしれない規則」でいえば、
震度5弱の後に震度1が続いてる時点で100%くるね
とにかくもう一回大きめのはくるという事

ここまでかいたら、預言者にちょっとなってみたいから
ここからは見つけた規則ではなくて完全に感でかくけど
8月5日の昼と、予想をたてとく・・・控えめに震度5

あと、最近なんだか、日本の災害には、
数字に変な偶然が付きまとって続いてる気がするから、
8月15日を、なんとなく警戒したほうがいいとおもう、終戦記念日。
あるいは8時15分とか、そのあたり

じゃあもう、8月5日のPM8時15分でいいや、 はいはい大地震大地震!!
もし地震来なかったら、すいせいせき描くよ
地震きたら、早苗さん描くね
    0..

kakikomi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。